勝手にラジオ局

好きなミュージシャン、気になっているミュージシャンや音楽について語っています。

HEARTはキュートなままでいて

 『HEARTはキュートなままでいて』は、1984年に
デビューしたSALLYの4枚目のシングル曲で、CM
ソングにもなりました。CMの影響力もあってかは、
分かりませんが、SALLYの曲の中では、この曲が
一番好きでした。確かCMにはSALLY本人たちも
出演していた記憶があります。
 SALLYとは、1980年代に活動していた6人
からなる日本のロックバンドです。1986年にバンド
は解散。メンバーはその後、音楽の世界に残り活動して
いる方々も、もちろんいらっしゃいます。
 バンドのリーダーの1人であった、杉山洋介さん。
現在は、「paris match」の1人として活動しており、
前回書かせて頂きました島田奈美さんの『SUN SHOW
ER』も作曲していて、今回のSALLYは、島田奈美
さん繋がりということでした。
 杉山洋介さんは、島田奈美さん以外にも少年隊
(『封印LOVE』)の歌にも作曲していて、初めてこの
曲を聴いた時のクレジットを見て、一瞬『えっ?』
って目を疑ったほどでした。まさかアイドルに曲を
提供しているなんて想像もしていなかったので...。
 さて、ここからは、タイトルにもなっている『HE
ARTはキュートなままでいて』についてです。
この曲は、これまで3枚のシングル曲とは、ちょっと
違って割とポップス色も強く、サビの部分も耳に残り
口ずさみたくなってしまう様な歌詞、メロディになって
いた気がします。


SALLY HEARTはキュートなままでいて